資産運用

複利について

投資やトレードで必要不可欠な思考の一つ。

【複利】・・・利子に利子がつくこと。

例えば、100万円あったとする。金利3%つく投資商品があったとする。

1年預けていれば100万×3%+元本100万=103万になって戻ってくる。

もう1年預けていれば、103万×3%+元本103万=106.09万になって戻ってくる。

もう1年預けていれば、106.09万×3%+元本106.09万=109.2727万になって戻ってくる。

これが複利だ。

毎年決まって3万ずつ増える(単利)ではなく、前年に増えた3万に更に利子がつく仕組み。(複利)

年数を重ねれば重ねる程雪だるま式に増え続けるのだ。

投資、トレードの世界では知って活用すべき考え方の一つである。

 

↓の金融庁のサイトで公開されているシュミレーションを是非触って頂きたい。

資産運用シミュレーション(金融庁)

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

 

-資産運用

© 2021 **失敗しない人生** Powered by AFFINGER5