仮想通貨(暗号資産)

ビットコイン(Bitcoin)が「どこまで上がるのか?」について考えてみた。

ビットコイン2021年1月9日現在、41,000ドル付近で推移しています。

果たしてどこまで上がるのだろう?

世界の投資家達は上がり続ける資産を見て何を基準に利確してくるのだろうか。

ビットコインの性質上、問題が無ければ金(GOLD)同様長期で上がり続ける可能性を秘めている。

 

あくまでも私の考えだが、、、

想定される可能性①

決算を控え期を跨ぐ前には収支報告も必要な為、利益確定する必要があると考えるのが自然。

そうなると「3月末までに下げる」と考える人が多いので2月中に下がり始めるのではないか。

そうなるとピークは1月~2月上旬頃までと思っておいて良いと思う。

当然、価格推移と出来高は常に確認しておかなければならないが。。。

 

想定される可能性②

「新規参入の増加が止まった時」にきっと大口の投資家や機関投資家は利益確定してくると思う。

どんな相場にも波が必ず存在し、バブルの始まりと終わりが存在する。

そこを前提とした場合、絶対に売らなければならない時が来る。

なので上げ止まりが確認された時に一気に暴落していくと思う。

問題はどのチャートパターンになったら上げ止まりと判断するかだが・・・・答えは誰にもわからない。

 

きっと暴落する頃にはまたビットコインの信憑性が疑われるような何かが起きるのではないかと思う。

1000万まで行くかもしれないし、100万以下になるかもしれない。

 

投資の世界なんて大体そんなもんです。大損しないよう立ち回るだけ。

周りが総悲観の時に積み上げる。仮想通貨は定期的にバブルが来るので半値以下になった時に少しずつ仕込む事をお勧めいたします。

ほんとうにそれが手っ取り早く勝てる方法だと思う。

 

-仮想通貨(暗号資産)

© 2021 どうしたらお金持ちになれるのか? Powered by AFFINGER5